コミュニティを生むデザインオフィス

  1. LASIQ TOP
  2. 施工例
  3. コミュニティを生むデザインオフィス

オフィスでありながら、コミュニティの中心ともなる 人と人との交流を活性化させる店舗設計のあり方

木々に囲まれた自然豊かなロケーションに、デザインオフィスとカルチャー&セミナースペースを兼ね備えた社屋が生まれました。
施主様は、株式会社ADesignのY様。デザイン会社を経営されているだけでなく、華道師範でもあるY様は、デザインへの深い理解があり、美に対する感性をお持ちです。
LASIQの家づくりにおいても重要な要素である「デザイン」。この共通性がご縁となって、オフィス兼カルチャースペースのプロジェクトがスタートしました。

設計に際して施主様と何度も対話を重ね、空間の配置や機能性、デザイン性について方向性を固めていきました。
デザインに携わる社員の皆さんが日々の仕事場として活用するオフィススペース。様々な方が来場してカルチャースクールやセミナーを開催・参加できる体験スペース。この2つのエリアを分断せず、連続的に配置することで、施主様が考えられていた社員の皆様もスクールやセミナーに参加しやすい環境を目指しました。
また、セミナーやセミナーへ参加して終わりではなく、その後のコミュニケーションを豊かにするカフェ空間もしつらえました。
自然に恵まれた心地よい環境の中で、様々なデザインが生み出され、様々な方が自分を磨くコミュニティの場となる。自由な発想と可能性の詰まったクリエイティブな施設となりました。

  • 茨城県水戸市
  • 木造平屋建
  • 116.14m²(35.13坪)
  • 2016年築
  • 店舗設計